疲れないゲーミングチェアとしてThermaltakeのゲーミングチェアを選んだ3つの理由。

Gadget

Freshman
長時間座りっぱなしが多いから疲れにくい椅子が欲しい。。。

shunZ
Thermaltake(サーマルテイク)のゲーミングチェアがよかったよ

高反発素材で腰の不安定感、姿勢が悪くなりにくい

個人的に重要だったポイントです。

ソファも同様ですが、フワフワした柔らかい素材の椅子って疲れませんか??

柔らかい素材だと姿勢が悪くなり長時間の作業には向いていない。

どうしても立ち上がって休憩が必要になるイメージがありました。

硬くてハリのある素材のゲーミングチェアがどうも好きだったのでこのポイントはすごく気に入ってます!

安定感のある肘おき+調整可能なのでリラックスした体制で作業

肘置きもかなり大事なパーツの一つだと思います。低価格帯のゲーミングチェアになると肘置きの位置が固定型になるのでなかなか落ち着ける、FITする場所が見つからなくてなんか気持ち悪い着座感を経験した方いると思います。

キャスターが簡単に転がらない

意外と座ってみないとわからない大事なポイントがコチラ

とにもかくにもThermaltake(サーマルテイク)は「安定感」この一言につきます。

キャスターは簡単に転がっていかないので、フローリングの上で使ってもなんら違和感なく作業できます。そこに腰から背中を包んでくれる椅子の革で長時間作業の負荷を軽減してくれますよ!

まとめ

結論、作業の効率化と快適化を求めるホワイトカラーのPC作業が多い方向けにおすすめできる逸品です。

金額はゲーミングチェアの中でもそこそこする値段ですが、

今後長く付き合っていくことを考えると費用対効果の高いいい投資だと思います。

効率化と快適化を考えて思いきってもいい商品だと思います。

Related